iPodのすばらしさ

私は一番はじめの初期のiPodを長年使っています。iPodはミュージックプレイヤーで1センチもない薄型で何千曲もの音楽を入れることができ聞くことができる機械です。私はこれに出会ってから音楽を頻繁に聴くようになったしもっともっと最新の新しい曲を聴きたいダウンロードしたいと思っています。そのような考えの人々おかげでインターネットのミュージックショックではたくさんの音楽が売れているという現状があります。

私はiPodを手に入れるまでCDプレイヤーやMDプレイヤーに音楽を焼いて聴いていたため一つ一つ入れ替えCDプレイヤーやMDプレイヤーに焼くために労力と時間を使ってきました。レンタルでもお金はかかります。しかしiPodをパソコンにつなげばパソコン上で欲しい音楽だけを手軽に手に入れることができ手軽に本体にダウンロードできます。そして小さなボディに何百曲何千曲も入れられるという利点が生まれました。CDプレイヤーやMDプレイヤーは1枚に最大20曲入れられたとしてもかさばるだけだし聞きたい音楽がちがうCDに入っていたらそれだけ持ち運まなければならないのです。

それに専用のコードを買えば車でもコンポでも聞くことができます。充電もパソコンにつないでおけばいいしとても楽です。はじめのお値段が高いという意見があるかもしれません。しかし今まで述べたようにたくさんの利点がありそれを活用できるのであればとても大切な存在になるし後悔する事は無いでしょう。今はもっと新しくタッチパネル式のも出ています。わたしは初期から長い間使えているのですぐに壊れるということも無いでしょう。持っていて悪いことは無いはずです。


iPodですべてのライブラリを

音楽の好きな人のなかには、CDを何千枚と持っている人もいる事でしょう。ダウンロード販売が増えてきたと言っても、まだまだCDを買って聞く人は多いのです。車に乗る人なら、CDを持ち込んでいることもあるでしょう。しかし、音楽を好きな人なら、何を聴こうかと悩んでしまう事もあるでしょう。特に遠方へ出かけるときなどは、あれもこれもとCDを山のように持ってきてしまい、それだけで荷物が増えてしまいます。iPodでしたらそんな悩みは解決します。

今のカーステレオならば、iPodを接続できるものがたくさんあります。それを利用して、カーステレオでiPodを鳴らすようにすれば、車に乗るときのCDの選択が無くなります。自分の部屋のCD棚を持ち歩いている様なものです。もちろん、機種によって容量が異なるので、すべての機種で、という訳にはいきませんが、かなりの枚数を片手でストックできる事は大きな魅力の一つです。車でしたらiPodの充電も問題ありません。

また、自宅にいてもiPodのライブラリは役に立ちます。ちょっとBGMをかけておきたいときなどは、お気に入りの曲をプレイリストに登録しておけば、便利です。状況によって曲のフンイキを使い分ける事が可能です。外部のスピーカーなどを接続して使えば、どの部屋でも持ち歩いて音楽を楽しめます。CDのように入れ替える必要もないです。シャッフルの機能を使えば、様々な曲が次々に流れてくるので飽きる事もありません。iPodは持っているCDのライブラリになるのです。


WordPress Themes